選択のポイントは不動産手数料と仲介業者のロケーション

不動産の取得、購入に関しては身近な地場の仲介業者を選ぶ事をおすすめします。

全国展開の大手も安心感があり決して悪くは無いです。

しかし、私の経験では、「いざ」と言う時の「業者さんとの距離」は意外に重要なポイントではないかと思うのです。

地場型の仲介業者さんは、不動産手数料が安い、または無償の所が増えて来ているというメリットがあります。

不動産手数料が無料でもサービス内容は大手と変わらないというような業者も増えてきているようです。

しかし、手数料以上に私の経験では「トラブルの際の対処時間」というものがポイントになるのです。

冬場にボイラーや暖房器具が故障した、夏場にシャワーが出なくなった、というような場面をイメージしてみて下さい。

一刻も早く対処して欲しくなりますし、それは切実です。

そんな時、すぐ駆けつけてくれて適切な処置又は専門業者への連絡手配をとってくれる事のありがたさは、体験してみたものでないとわからないかも知れませんね。

選択のポイントは業者さんとの距離も一考だと思います。


Comments are closed.